リリースノート: 2022年4月18日

最終更新日:

Zoom クライアントのリリースノート

バージョン番号を含む注意事項の全文については、オペレーティング システムのリリースノートを参照してください。 
Windows | macOS | Linux | Android* | iOS*  

*注: モバイル版のリリースは、それぞれのアプリストアから追加承認が必要になるため、ダウンロードできるようになるまでさらに数日かかることがあります。

新機能と既存機能の強化

  • 一般的な機能
    • チャット エチケット ツール - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      アカウント所有者と管理者は、チャット エチケット ポリシーを作成して、定義されたキーワードまたはテキスト パターン / 正規表現(アカウント番号など)を識別し、ポリシーがトリガーされたときに発生するアクションを決定できます。 ユーザーが Zoom Chat、ミーティング内チャット、ウェビナー チャットを通じてエチケット ポリシーをトリガーするようなメッセージを送信しようとすると、ユーザーに警告が表示されるか、メッセージの送信がブロックされます。 チャット エチケット ポリシーはアカウント レベルで設定され、アカウントまたはグループ レベルでアクティブ化できます。 管理者は、アカウントに最大 50 個のポリシーを作成できます。 この機能を使用するためには、バージョン 5.6.0 以降のクライアントが必要です。
    • 不審なログインがされた際のワンタイム パスワード要件 - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      サインイン タイプとして仕事用メールアドレスを使用していて、2 要素認証が有効になっていないユーザーの場合、Zoom が不審なログイン(通常とは異なる国やデバイスからのログインなど)を検出すると、他の要素に加えて、アカウントのメールアドレスに送信されるワンタイム パスワードの入力を求められることがあります。
    • その他の MSI/PLIST/GPO オプション
      • ブレイクアウト ルームへのメッセージへのブロードキャストを無効にする - DisableBroadcastBOMessage - Windows、macOS、Linux
        デフォルトでは無効になっており、これを有効にすると、ホストが開いているすべてのブレイクアウト ルームにメッセージをブロードキャストする機能が無効になります。
  • ミーティングとウェビナーの機能
    • チャット プレビュー通知の非表示 / 表示 - Windows、macOS、Linux
      参加者は、ミーティング中チャットおよびウェビナー チャット メッセージのプレビューをすばやく簡単に非表示または表示できます。 プレゼンテーションに集中したいときには無効にし、受信したチャット メッセージを確認したいときに再び表示することができます。
    • クラウド レコーディングのためのマルチ スポットライトのサポート - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      クラウド レコーディングでは、ミーティングまたはウェビナーで最大 9 人のスポットライトが当てられた参加者を認識してレコーディングします。
  • ミーティング機能
    • 投票の中央ライブラリ - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
      ユーザーは、ミーティングの投票の中央ライブラリを管理できます。 投票を作成または編集し、パーソナル ミーティング ID および非 PMI のミーティングに使用できます。 以前は、PMI ミーティングと非 PMI ミーティングの投票は別々に管理されていました。 投票がすべてのミーティングで利用可能としてマークされると、ミーティングで開始できる投票の一覧に表示されます。 この新しい中央リポジトリは、既存の「パーソナル ミーティング(PMI)の投票」を置き換えるものではありません。ここで作成された投票は、PMI ミーティングにのみ表示されます。
    • 待機室の参加者の順番に関する機能強化 - Windows、macOS
      ホストは、待機室の現在の参加者を時系列またはアルファベット順で表示することを選択できます。 これは、ウェブポータルの待機室のカスタマイズ設定で設定します。 この機能を使用するにはバージョン 5.10.3 以降が必要です。
    • メインセッションからブレイクアウト ルームのアクティビティを確認する - Windows、macOS、Linux
      ホストは、開いているブレイクアウト ルームのリストを表示することで、ブレイクアウト ルームでの活動状況を把握できます。 これらのブレイクアウト ルームの各参加者について、画面を共有しているかどうか、現在のビデオとオーディオの状態、アクティブなリアクションや意思表示アイコンが表示されます。
    • ミーティングのリアクションの認識強化 - Windows、macOS、Linux
      ミーティングの参加者は、どのリアクションまたは意思表示アイコンを選択したかをより明確に確認することができます。 これは、参加者が、現在のリアクションや意思表示アイコンなどの、自分自身のビューを簡単に見ることができない場合に便利です。
    • ジェスチャー認識 - Windows、macOS
      手を挙げるなどの目に見えるジェスチャーをすることにより、該当するミーティングのリアクション(挙手)を自動的に使用できます。 現在この機能は、挙手とサムズアップのリアクションでサポートされています。
  • 電話機能
    • Zoom Phone 専用ハードウェアの検索 - Windows、macOS、Linux、iOS、Android
      ユーザーは、共有オフィス(共有エリア電話機)として設定されている Zoom Phone 専用ハードウェアを検索して閲覧できます。 これらの専用ハードウェアは、[連絡先] タブの [固定電話] セクションに表示されます。
    • SMS / MMS オプトイン / アウト - Windows、macOS、Linux、iOS、Android
      ユーザーは、受信者が、モバイル通信事業者が設定した 10DLC パラメータ内にとどめるために、SMS / MMS メッセージをオプトイン / アウトすることを許可できます。
  • コンタクト センターの機能
    • エージェントのデフォルトの動作 - Windows、macOS
      デスクトップ クライアントにサインインして [コンタクト センター] タブを選択すると、スーパーバイザには [クローズド エンゲージメント] タブが表示され、エージェントには送信ダイヤル パッドの代わりにアクセス権を持つ最初の使用可能なタブが表示されます。
    • ノートの機能強化 - Windows、macOS
      ノートは、最新のものが最初に表示されるように、時系列の逆順に表示されます。 また、新しいノートを追加しても、ノートの全体的な順序には影響しません。
    • [エンゲージメント] タブの機能強化 - Windows、macOS
      エージェント、またはスーパーバイザは、[イベントを表示] をクリックして、アクティブなまたは終了したエンゲージメントの履歴情報(エンゲージメントの開始日時など)を表示できます。 また、ノートのセクションの名前が、発表済みのノートに変更されました。
    • アドレス帳の機能強化 - Windows、macOS
      エージェントは、アドレス帳の連絡先に複数の電話番号とメールを追加できます。

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正
  • セキュリティ強化
  • インポートされた外部連絡先が着信通話と一致しないという問題を解決 - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
  • Zoom コンタクト センター タブが空白で表示される問題を解決 - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
  • サモアとニュージーランドのタイムゾーンに関する問題を解決 - Windows、macOS、Linux、Android、iOS
  • 933 コールのネットワーク スイッチの検出と報告に関する問題を解決 - Windows、macOS、Linux
  • ロジクール H820e ヘッドセットに関する問題を解決 - Windows、macOS、Linux
  • [ミーティング招待を表示] オプションが予定されているミーティングまたはウェビナーに表示されないことに関する問題を解決 - Windows、macOS
  • サポートされていないロシア語およびベトナム語の言語パックでスライドを共有することに関するユーザーのサブセットの問題を解決 - Windows、macOS
  • オーディオを共有する際のポップ / クラッキング音に関する問題を解決 - Windows、macOS
  • ブレイクアウト ルームのオプションを保存する際の一貫性のない動作に関する問題を解決 - Windows、macOS
  • プレゼンスが Outlook と同期しないことに関する問題を解決 - Windows、macOS
  • AVD 環境の使用時に共有コンテンツが不明瞭になるというユーザーのサブセットの問題を解決 - Windows
  • 参加者をイマーシブ ビューに割り当てる際の問題を解決 - Windows
  • 連絡先の照合と国際電話に関する問題を解決 - Windows
  • 日本語の文字による Outlook プラグインのクラッシュに関するユーザーのサブセットの問題を解決 - Windows
  • ウェビナーのビデオ レイアウトに関する問題を解決 - Windows
  • デュアル モニター モードの使用時の一貫性のないスポットライトの動作に関する問題を解決 - Windows
  • macOS 12.3.1 を実行している M1 デバイスでのチャット チャンネルの切り替えに関する問題を解決 - macOS
  • 内蔵カメラと Blackmagic 接続の切り替えに関する問題を解決 - macOS
  • Zoom デバイス管理に関する問題を解決 - macOS
  • ビデオ設定を変更している参加者のミュートに関する問題を解決 - macOS
  • インストールの失敗に関する問題を解決 - macOS
  • 画面を共有しようとしたときのクラッシュに関する問題を解決 - Linux
  • ホストの前に参加をスケジュールする際の問題を解決 - Android
  • 日本リージョンに設定されている端末にコピーされた招待状に関する問題を解決 - Android
  • iPad に表示される代名詞の間隔に関する問題を解決 - iOS
  • 有線ネットワーク接続が認識されず、ダッシュボードでそのように報告されないという問題を解決 - iOS

Zoom for Intune のリリースノート

バージョン番号を含む注意事項の全文については、オペレーティング システムのリリースノートを参照してください。 
Android 用 Intune | iOS 用 Intune

: モバイル版のリリースは、それぞれのアプリストアから追加承認が必要になるため、ダウンロードできるようになるまでさらに数日かかることがあります。

新機能と既存機能の強化

  • 一般的な機能
    • チャット エチケット ツール - Android、iOS
      アカウント所有者と管理者は、チャット エチケット ポリシーを作成して、定義されたキーワードまたはテキスト パターン / 正規表現(アカウント番号など)を識別し、ポリシーがトリガーされたときに発生するアクションを決定できます。 ユーザーが Zoom Chat、ミーティング内チャット、ウェビナー チャットを通じてエチケット ポリシーをトリガーするようなメッセージを送信しようとすると、ユーザーに警告が表示されるか、メッセージの送信がブロックされます。 チャット エチケット ポリシーはアカウント レベルで設定され、アカウントまたはグループ レベルでアクティブ化できます。 管理者は、アカウントに最大 50 個のポリシーを作成できます。 この機能を使用するためには、バージョン 5.6.0 以降のクライアントが必要です。
    • 不審なログインがされた際のワンタイムパスワード要件 - Android、iOS
      サインイン タイプとして仕事用メールアドレスを使用していて、2 要素認証が有効になっていないユーザーの場合、Zoom が不審なログイン(通常とは異なる国やデバイスからのログインなど)を検出すると、他の要素に加えて、アカウントのメールアドレスに送信されるワンタイム パスワードの入力を求められることがあります。
  • ミーティングとウェビナーの機能
    • クラウド レコーディングのためのマルチ スポットライトのサポート - Android、iOS
      クラウド レコーディングでは、ミーティングまたはウェビナーで最大 9 人のスポットライトが当てられた参加者を認識してレコーディングします。
  • ミーティング機能
    • 投票の中央ライブラリ - Android、iOS
      ユーザーは、ミーティングの投票の中央ライブラリを管理できます。 投票を作成または編集し、パーソナル ミーティング ID および非 PMI のミーティングに使用できます。 以前は、PMI ミーティングと非 PMI ミーティングの投票は別々に管理されていました。 投票がすべてのミーティングで利用可能としてマークされると、ミーティングで開始できる投票の一覧に表示されます。 この新しい中央リポジトリは、既存の「パーソナル ミーティング(PMI)の投票」を置き換えるものではありません。ここで作成された投票は、PMI ミーティングにのみ表示されます。
  • 電話機能
    • Zoom Phone 専用ハードウェアの検索 - iOS、Android
      ユーザーは、共有オフィス(共有エリア電話機)として設定されている Zoom Phone 専用ハードウェアを検索して閲覧できます。 これらの専用ハードウェアは、[連絡先] タブの [固定電話] セクションに表示されます。
    • SMS / MMS オプトイン / アウト - iOS、Android
      ユーザーは、受信者が、モバイル通信事業者が設定した 10DLC パラメータ内にとどめるために、SMS / MMS メッセージをオプトイン / アウトすることを許可できます。

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正
  • セキュリティ強化
  • インポートされた外部連絡先が着信通話と一致しないという問題を解決 - Android、iOS
  • Zoom コンタクト センター タブが空白で表示される問題を解決 - Android、iOS
  • サモアとニュージーランドのタイムゾーンに関する問題を解決 - Android、iOS
  • ホストの前に参加をスケジュールする際の問題を解決 - Android
  • 日本リージョンに設定されている端末にコピーされた招待状に関する問題を解決 - Android
  • iPad に表示される代名詞の間隔に関する問題を解決 - iOS
  • 有線ネットワーク接続が認識されず、ダッシュボードでそのように報告されないという問題を解決 - iOS

Outlook プラグインのリリースノート

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正
  • セキュリティ強化

IBM Notes プラグインのリリースノート

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。