管理者としてのワークスペース予約の管理

最終更新日:

ワークスペース予約を使用すると、ユーザーはオフィス内のワークスペースを予約できます。 ユーザーは、オフィス、バーチャル受付キオスクZoom Rooms タッチデバイスZoom ウェブポータルのいずれかで、利用可能なデスクやミーティング スペースを簡単に予約できます。 ワークスペース予約では、Zoom デバイス対応デスクへの簡単な QR コードによるチェックイン / デバイスがないデスクでの印刷された QR コードによるチェックイン、インタラクティブ マップ、デスクの使用状況が提供されます。

管理者とアカウント オーナーは、ワークスペースの簡単な設定、フロアマップのアップロードキオスクデジタル サイネージに表示される利用可能な予約済みスペースのライブビューの確認が可能です。

この記事では、次の項目について説明します。

ワークスペース予約を管理するための前提条件

ワークスペース管理にアクセスする方法

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで [ワークスペース管理]、[ワークスペース] の順にクリックします。
    ロケーション階層、フロアマップ、ワークスペースが表示されます。

ワークスペース管理を Zoom Rooms ユーザーおよび共用エリア電話機ユーザーとして表示する

ワークスペース管理では、すでに Zoom Rooms および共用エリア電話機を使用している管理者は、既存の Zoom Rooms ロケーション階層と(フロアに割り当てられた)共用エリア電話機を表示できます。 これらの Zoom Rooms と共用エリア電話機は、ワークスペース予約の場合と同様にフロアマップ上に配置できます。

ワークスペース管理を、以前のベータ版ワークスペース予約ユーザーとして表示する

ワークスペース管理では、ベータ版ワークスペース予約を設定した管理者は、以前にワークスペース管理セクションにアップロードして移動したフロアマップを表示できます。

: ベータ版ワークスペース予約に関する設定は、このセクションに移行します。

ワークスペースの表示

以前の「予約専用デスク」は「ワークスペース」になり、[ワークスペース管理] タブで表示されるようになりました。 また、フロアマップに配置されていた以前の「予約専用ルーム」は「ワークスペース」になり、[ワークスペース管理] タブで表示されるようになりました。

「スケジュール表示ディスプレイ専用」ルームの表示

フロアマップに配置されていなかった「予約専用ルーム」は、「スケジュール表示ディスプレイ専用」(ルームタイプ)になりました。 Zoom Rooms サブスクリプションでは、無制限の「スケジュール表示ディスプレイ専用」(ルームタイプ)を利用できます。

管理者が現在の「スケジュール表示ディスプレイ専用」ルームをマップ上に配置する場合、[ワークスペースに変換] を有効にする必要があります。

ワークスペースの追加方法

ワークスペース階層の設定後、新しいワークスペースを追加できます。

  1. ワークスペース管理にアクセスします

  2. 新しいフロアを作成するか、既存のフロアにアクセスします。
  3. 目的のフロアにアクセスしたら、+(ワークスペースの追加)をクリックします。
    [ワークスペースの追加] パネルが表示されます。
  4. [ワークスペース タイプ] で、[デスク] か [ルーム] を選択します。
  5. デスク名またはルーム名を入力します。
  6. [カレンダー] で、デスク / ルームに接続するカレンダーを選択します。
    : 各ワークスペースには、予約可能なカレンダー リソースが必要です。
  7. (オプション)[アセット(オプション)] で、デスク関連のアセット(デュアル モニター、立ち机など)を追加します。
  8. (オプション)フロアマップに直接デスクを追加するか、後で追加します。
  9. (オプション)[別のワークスペースを追加] をクリックして、別のワークスペースを追加します。
  10. [完了] をクリックして、変更を保存します。

ワークスペースの削除方法

  1. ワークスペース管理にアクセスします

  2. 左側のロケーション階層で、削除するワークスペースがあるフロアをクリックします。
    フロアの概要が表示されます。
  3. [ワークスペース] で、削除するワークスペースのチェック ボックスをオンにします。
    [名前] チェック ボックスをオンにして、すべてのワークスペースを選択することもできます。
  4. 目的のワークスペースのチェック ボックスをオンにしたら、[削除] をクリックします。
    確認ウィンドウが表示されます。
  5. 確認ウィンドウで、選択したワークスペースを確認し、[削除] をクリックして確定します。
    : 削除されたワークスペースは復元できません。

フロア情報を表示 / 編集する方法

  1. ワークスペース管理にアクセスします

  2. 左側のロケーション階層で、表示するフロアをクリックします。
    フロアの概要が表示されます。

ページの上部には、フロアマップが表示されます。 フロア設定にアクセスすることもできます。

[ワークスペース] で、選択したフロアに追加されたワークスペースのリストが表示されます。 このリストには次の情報が表示されます。

  • 名前: ワークスペース名を表示します。
  • タイプ: ワークスペースのタイプ(ルーム、デスク、キオスク、デジタル サイネージ)を表示します。
  • カレンダー: 接続されているワークスペースのカレンダー リソースを表示します。
  • ステータス:
  • 編集: [編集] ボタンを使用して、ワークスペースを編集します。

詳細な手順については、フロアマップの設定方法に関するサポート記事をご覧ください

アカウント レベルのワークスペース予約の設定方法

[ワークスペース] タブの設定

  1. ワークスペース管理のアカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ワークスペース管理] をクリックしてから、[ワークスペース]、[管理] の順にクリックします。
  3. 左側の階層で、アカウントを見つけてクリックします。
  4. [アカウント設定] をクリックします。
  5. [ワークスペース] タブをクリックします。
  6. ワークスペースの設定を確認します。 該当する設定のトグルをクリックして、以下を有効 / 無効にします。

ワークスペースのチェックイン / チェックアウトを有効 / 無効にする

詳細については、ワークスペースのチェックイン / チェックアウトを有効 / 無効にする方法に関するこちらのサポート記事をご覧ください

: ワークスペースのチェックイン / チェックアウトが無効な場合、ワークスペース予約のチェックイン / チェックアウト機能も無効になります。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。